不動産鑑定士ナビ

不動産鑑定士を探せる・質問できる・依頼できる無料ポータルサイト

教えて鑑定士 質問詳細

教えて鑑定士 質問詳細

質問日:2016/12/23

地価調査基準地と公示地の違いとはどのようなものなので…


投稿者:パンでさん

地価調査基準地と公示地の違いとはどのようなものなのでしょう?
また、両者の金額はどのようにして算定されているのでしょう?
周辺の取引の事例等を元に国土交通省が算定するのでしょうか?

質問者分類:その他 回答件数:1件

この質問に回答する

回答者:不動産ブレーン

回答日:2016/12/27

パンでさん 様
初めまして
いよいよ今年もあとわずかですね。
体調を崩さす新年をお迎え下さい。

お答え致します。
公示地は国交省で価格の基準日が1月1日
基準地は都道府県で価格の基準日は7月1日
です。
共通地点も有り1年間の途中の変動を示すことになるので、ポイントは少ないですが、基準地は公示地の補完的役割を果たしているものです。

目的は取引の指標となるようにポイントの存する
地域の価格水準を求めることです。
金額は取引事例比較法及び収益還元法により求め、調整の上求めるのが一般的です。
ただし、住宅地の多くは収益還元法の適用に適さない地域も多く
取引事例比較法と他の公示地等とのバランス二より求めることも多いです。
また、公示地等が固定資産評価、相続税財産評価の基礎ともなっているので重要と考えます。
評価作業は国交省及び都道府県から委嘱された不動産鑑定士等がおこなっております。

不動産ブレーン:一級建築士・不動産鑑定士:町田 晋平
PS:その他不明の点有りましたなら、お気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。


  • リストアップ
  • 指名相談する

質問件数
回答件数
鑑定士への問い合わせ件数
  • 初めての方へ 不動産鑑定士ナビとは?
  • 教えて!!鑑定士
  • 仕事を依頼する(無料)
対応地域から鑑定士を探す

北海道東北関東
信越北陸東海
近畿中国四国
九州沖縄全国

  • 税理士、会計事務所様向けページ
  • 土地オーナー様向けページ
  • 複数の土地の鑑定をご要望の方向けページ
  • 求人情報一覧
不動産鑑定の基礎知識
様々な土地価格
不動産鑑定士が求める価格は、通常、正常価…
不動産鑑定評価の価格決定の仕組みと日影(日照阻害の程度)の影響について
1.一般的に鑑定評価で行われている不動産…
不動産鑑定評価とは?
不動産鑑定評価とは、不動産の経済価値を判…
不動産鑑定士とは?
不動産鑑定士(ふどうさんかんていし)は、…

もっと見る


  • 愛知不動産鑑定所

このページのトップへ戻る


Copyright © 2010 不動産鑑定士ナビ All Rights Reserved.